お知らせ

トップページ > お知らせ


2018年6月21日(木)

国体予選会の会場等変更について

6月24日(日)に実施予定の第73回国民体育大会(剣道)京都府予選会は、大阪北部地震により京都市武道センター主競技場の使用ができず、京都市武道センター補助競技場に会場を変更します。

【時間】

少年男子・女子 

受付8時30分〜、9時開始

成年男子・女子 

受付10時30分?、11時頃開始予定(少年男女終了後)

【注意事項】

?2階玄関で受付を行います。また、2階ロビーを選手控所としますが、1階主競技場はもちろん、2階観客席には絶対に立ち入らないようにして下さい。

?冷房がありませんので、各自、水分補給等熱中症対策をお願いします。

?会場が大変狭いので、入場は選手(少年は監督1名)、役員、審判のみとします。大変申し訳ございませんが、応援の方は入場できません。

?成年男子・女子につきましては、開会式を行いません。必ず11時までに受付をお済ませ下さい。

?少年男子・女子につきましては、少年の試合終了後に認定証を授与し解散とします。

※選手、および関係者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

このページの先頭に戻る

2018年6月20日(水)

夜間稽古会中止

夜間稽古会中止のお知らせ

【武道センター主競技場】

19日(火)、26日(火)居合道、剣道夜間稽古会

21日(木)、22日(金)、28日(木)、29日(金) 居合道夜間稽古会

*地震の影響により施設が使用できないため中止します。

なお、武徳殿での稽古会は予定通り行います。

このページの先頭に戻る

2018年5月17日(木)

第4回剣道定例段位審査会の合格証書が届きました。

平成30年3月21日に行いました第4回剣道定例段位審査会の合格証書が届きました。

該当する団体代表者の方は、平日9時から17時に事務局まで受取りにお越し下さい。

事前にお申し出頂ければ当剣連主催の大会・審査会等でもお渡しできます。

このページの先頭に戻る

2018年3月14日(水)

京都市民総合体育大会にご参加下さい。

京都市民総合体育大会剣道競技を5月13日(日)に開催します。

於:京都市武道センター

〈個人戦〉男子三段以下、男子四段以上、男子50歳以上、女子の部
〈団体戦3人制〉男子の部、女子の部

*締切りは4月13日(金)必着。

*参加資格は18歳以上の社会人で京都市民または京都市在勤者の初段以上の方。

皆様のご参加お待ちしています。

要項PDF 申込書Excel

このページの先頭に戻る

2018年1月 9日(火)

新年のご挨拶

会長.jpg

一般財団法人京都府剣道連盟 会長

衆議院議員 伊吹 文明

新年明けましておめでとうございます。京都府剣道連盟の皆さまにとり、本年が良き年であることをお祈りし、変わらぬご厚誼をお願い致します。昨秋の総選挙では、温かいご支援をいただき、お陰様で連続12回目の当選を果たすことができました。心から御礼申し上げます。幸い健康にも恵まれ、各党の同僚政治家の皆さん、お役所、各種団体等からの報告やご相談ごとの対応、講演・応援等々に多忙な毎日を過ごしています。

私は初当選以来、日本社会に受け継がれてきた日本人の生き方や矜持を大切に、競争社会・市場経済の避けえぬ弊害を抑え、公正な社会を実現し、自助の気概と自己抑制を失わぬ品性ある国民による品格ある「日本国のかたち」を目指してまいりました。

しかし現実には、豊かになったが故に、日本は長寿少子化による経済活力の低下、労働力不足、社会保障支出の増加による財政の悪化に苦しんでいます。加えて、豊かで行き届いた社会で生きていくには賃金が高くなります。結果としての労働生産性の低下は、生産拠点の海外移転を生じ、ものづくりの基盤が国として揺らいでいます。

実はそれ以上に深刻なのは、豊かさのなかで日本人が大切に護ってきた勤勉、絆、公的貢献などの伝統的規範が劣化していることです。次の世代に良き日本を引き継ぐには、政治の努力が必要なことは言うまでもありませんが、何より主権者である皆さまのお一人おひとりの毎日が、日本の今後を左右すると言っても過言ではありません。今年も決意を新たに、協力し、助け合って日本国と国民のために努力してまいりたいと思います。

中学校の体育で伝統武道の取得が義務化され五年が経ちました。しかし、伝統武道に脈々と流れる日本人の心根を次世代を担う青少年たちに受け継いでもらいたいとの思いは、まだまだ完成途上のようです。恥を知り、思いやりの心を持ち、公のために身を律することこそが、私たち日本人の志でした。礼をもって始まり、礼をもって終わると言われる剣道の「こころ」こそ、まさに日本人が本来持っていたよき国民性の原点でしょう。指導にあたられる先生方もこの点を再確認頂き、宜しく青少年のご指導願いたいと存じます。

結びに、皆さまのご健勝をお祈りし、新年のご挨拶といたします。

さくさくと 霜踏み子等の 歩み行く

このページの先頭に戻る

Copyright(c)2008-. Kyoto Kendo Federation All Right Reserved.